本文へスキップ

excel2010エキスパート通信講座

合格者の声/Excel2010エキスパート

合格者の声

excel2010

51才 女性(臨時職員)

子育てもひと段落した時に再就職しようと思いましたが、今ではパソコンが使えるのは当たり前の時代になっていると聞き、通信講座でエクセル・ワードの学習をすることにしました。

この年齢になると採用する側もパソコンのスキルに不安を感じられるらしく、履歴書に記入できるような資格をと思い、MOSの資格取得を目指して学習に取り組みました。

資格取得という目標を持つと、くじけそうになった時に踏ん張りがきくというか、何とか資格取得するまで頑張ることができました。

おかげさまで、1ヶ月半の就職活動中にわずか募集1名の市役所の臨時職員に採用されました!

申込書のスキルチェック欄にあった「Word,Excel,Access」をすべてチェックすることができたのがよかったと思います。





マイクロソフトオフィススペシャリストとは


マイクロソフト社公認の、世界基準のパソコン資格

ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。

合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。

面接で「私はパソコンを使えます!」とアピールしても、どの程度使えるか説明しづらいため、面接官にはなかなか伝わりません。

そこで便利なのがPCスキルを証明する資格、世界基準でワードとエクセルの技能を証明するマイクロソフト オフィス スペシャリストなのです。

マイクロソフト オフィス スペシャリストを、新人研修やキャリアアップに奨励している企業も多いため、資格の信頼性は十分です。